イケメン!モテ男になるためのテクニック

69に持ち込む方法

イケメン,モテ男

愛すればこそ、中年以上の女性の中にはクンニを嫌がる人もいるが、若い女性で嫌いな人はまずいない。

 

というのも、上手な男性にされたら、それだけで絶頂に達するほど気持ちがいいからです。

 

ところが反対に、男性に中にクンニリングスを嫌がる人もいます。一つは女性に奉仕するのを嫌がるのと、臭いにおいが嫌だという人、性病を持っているのではないかと怖がる人もいる。

 

さらには、別の男性の精液が出てくるのではないかと、疑う男性もいるくらいです。
そこで、単なるクンニを求めるより69(シックスナイン)に持ち込むとスムーズにクンニしてもらうことができます。

 

フェラチオを先にしつつ、できるだけ開脚して男性の意識を女性器に移していく。

 

そのためには、男性立位でのフェラチオでは、69の体位にもと込めないので注意。

 

また男性があおむけになり、男性の膝の中に入るようにして、かがむように上からフェラチオをしていたのでは、男性の口からあなたの女性器が一番遠い状態になる。

 

69をしたいときは、どちらが上でもいいが、最初から男性の口に女性器を近づけるようなスタイルで、ペニスをしゃぶろう。

 

普通は女性が舌になり、男性がまたがった形で尾永井の性器をなめあうのだが、男性が初診だとペニスを深く入れてくることがあるため、女性は息が詰まってしまう。そうならないために、手でペニスの根元を握っているといい。

 

むしろ女性が上になり、女性器を男性に見せつける感じで楽しむといい。疲れたら側臥位で。必ず男性のテクニックをほめること。