イケメン!モテ男になるためのテクニック

服を着たまま愛し合う

イケメン,モテ男

男性は最初こそ征服感に満足するが、位置までも、自分から求めて聞くのではなく、女性の方から求めてきてほしいと考える生き物だ。

 

服を着たままで愛しあうセックスには、実はこの求めたい、求められたいという二つの欲望が含まれているので、最高に感じることができるのです。

 

服を着た女性を征服したいと思い、嫌がる女性のスカートをまくしあげたいと思う。コスプレがその一例で、どんな時代でも、女学生の制服、看護婦の制服、甘僧の制服に人気が集まるものだ。これを変態と思ってはいけない。どんな男性にも、服をまくり上げて犯したい欲望がある。

 

この欲望を一相、欲情的にするためには、フレアーかミニスカート、ロングスカートがいいです。パンツや中途半端な長さのスカートは、欲望を減退させる。

 

シャツは前開きが興奮します。胸元の開きが大きいものがいいです。色は紺色が良く、逆に茶色は興奮しにくい。

 

セーターはまた別の良さがあります。なぜなら、服を脱がせる途中で止めると、顔が隠れ、両腕が上がったままで自由が利かなくなるので、軽いレイプの気分になり、男性も女性も大興奮となる。

 

女性が自分から求めたいとき、冷静に夜まで待っているようでは、男性は喜ばない。女性に今、してほしい、抱いてほしいという態度を見せるために、着衣のまま、むしゃぶりついていこう。

 

男性は、そういう女性の態度に、最高の満足感を抱く、自分のセックスに自信を抱くからだ。

 

この時は、立位より、後背位がいい。立位は二人の背丈が合わないと難しい。それよりイスカ窓につかまる形で、思い切りおしりを突き出し、後ろから入れてもらおう。あなたの積極性に男性は感激するのです。