イケメン!モテ男になるためのテクニック

「愛される」から「愛させる」へ

イケメン,モテ男

「ハヤイ彼」が長持ちするセックス。初診の男性であれば、フェラチオだけでも出てしまうし、膣に入れようとしただけでも爆発してしまう。これでは女性は楽しむ暇もありません。

 

そこでいろいろと試して、長持ちするセックスを見つけることが大切です。

 

フェラチオでは、亀頭部分は刺激しない。むしろ竿の部分をしゃぶる。ハーモニカを服用にしてもいい。ペッティングは短めにしておこう。長くしていると、挿入しても我慢できなくなってしまうからです。

 

コンドームをはめる。最初からはめないと意味がない。この時、一枚目のコンドームを笠の部分までで止めておき、二枚目をかぶせて根元まで伸ばす。

 

こうすると、亀頭部への刺激が少なくなり、長持ちするだけでなく、傘の刈りの部分が膨らむので、女性がいつもよりも満足しやすい。

 

「奥の方が感じる」と男性に言う。早漏になる理由は膣口の狭さ、しまりの強さが刺激となるからで、帰っておくに入れて動いてもらう方が、刺激が少なくなる。「奥を突いて」と言ってもいい。

 

先に一回、手で出すか、口に出させてから、本番にするものいい。
ハヤク出る理由は二つ。亀頭部分が敏感過ぎるか、精液がたまりすぎて、出さなければいられないか、のどちらかです。

 

そこで第二の理由を外すと長持ちするタイプもいる。

 

ハヤイからと言って、いつまでも大事にしていては、治らない。愛する男性であれば、失敗してもいいから、発射を我慢させた方がいい。
「まだよ。ゆっくりね。」という言葉も、遅らせる方法の一つです。